キミキス*Kimikiss SS図書室
PS2ソフト「キミキス*Kimikiss」(©2006 ENTERBRAIN,inc.)のメインヒロイン・星乃結美をメインにした創作小説図書室です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北風の吹く夜~16歳の誕生日編~

誕生日編プロローグです。
高校1年生のときの誕生日の1シーン。


SS図書室編の今年の誕生日は、まだ終わっていません。
**********


「おはよう、結美」
「おはよう…」
朝起きて、リビングでお父さんとお母さんに挨拶をする。
いつもと変わらない朝。
「結美、誕生日おめでとう」
「ありがとう」
ひとつだけ、いつもとは違う。
今日は16歳の誕生日。
私がひとつ、大人に近づいた日。
「行ってきまーす」
朝食を済ませ、駅へと向かう。
いつものように満員電車に乗り、輝日南まで文庫本片手に読書の時間。
目的地に着くと一旦畳み、改札を出るとまた開く。


歩いて10分ほどのところに、私の通う高校がある。
誰もいない廊下を一人で渡り、教室へ。
人影のない静かな教室に入り、読書に耽る。
いつしか私の日課になっているこの行動。
でも、退屈と思ったことは一度もない。


読んでいる本の流れが一段落したところで、腕時計を見る。
もうすぐチャイムが鳴る時間。
(あ…)
そのチャイムが鳴る直前。
ブレザーを着た誰かが目の前を通り過ぎる。
…私が密かに想いを寄せている、同じクラスの男の子。
時々目が合うんだけれど、恥ずかしくてついそっぽを向いてしまう。
彼が近づいてきた時はチャンスなのに、私からうまく声をかけることが出来なくて。
ずっと、見ているだけの存在。


彼に誕生日を祝ってほしい。
口にはしないけれど、心の中で密かに願っている。


いつか、この想いが届きますように…。
スポンサーサイト

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

当室はリンクフリーですが、ご一報いただけると幸いです。
御用の方はメールフォームからどうぞ。

来訪者数

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

星乃裕一

Author:星乃裕一
SS書き5年目。

『キミキス』『TLSS』(PS2)の二次創作をやってます。
『アマガミ』の二次創作もぼちぼちと。


mixi参加してます。
下記メールリンクより管理人宛にアド添付してメールをいただければご招待させていただきます。
あわせて感想などもありましたらどうぞ。

管理人メール

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。