キミキス*Kimikiss SS図書室
PS2ソフト「キミキス*Kimikiss」(©2006 ENTERBRAIN,inc.)のメインヒロイン・星乃結美をメインにした創作小説図書室です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男のオトし方

このネタは某掲示板を見ている人なら知っていると思います。たぶん。


今後も某掲示板のネタは書いていくつもりです。
タネをまいたのは自分ですから…w




転校を間近に控えた9月下旬。
結美は川田知子のもとを訪れていた。
「川田先生…」
「何?星乃さん」
「あの、実は…」
なぜ、結美がこんな時期に知子を頼ったのか。


それはただひとつ。
想いを寄せる、ある男子のことで相談があったからである。


「…ふーん、そういうことか」
事情を理解した知子は、腕組みをしながら結美の顔をじっと見つめた。
「でも、相原君のことが好きっていうのは意外だったわね」
「どうしてですか?」
「彼の普段の姿は知ってるでしょ?いつも遅刻ギリギリに学校に来るし、授業中は寝てるし。宿題だってまともに出したためしがないじゃない」
「え、ええ…」
「そんな人間を、まったく正反対のタイプの星乃さんが好きになるなんて…意外って言う以外ないじゃない?」
「はぁ…」
知子の放つ辛辣な言葉の数々に、結美は圧倒されて返す言葉を失った。
「まあ…でもその相談、受けてみるわ」
知子は立ち上がると、職員室の奥にある応接室に結美を連れていった。
「明日、彼をここに呼んでくれる?そうしたら、教えてあげる」
「わかりました…。でも、何をするんですか?」
「ふふっ、『川田知子流、男のオトし方講座』ってとこかしら」
「ええっ!?」
「星乃さん、声が大きいわよ」
「す、すみません…」
何かを企むように微笑んだ知子を見て、結美は教えてくれる嬉しさよりもこのあと展開される物事に気味の悪さを感じずにはいられなかった。


翌日、結美は知子に言われたとおりに職員室に相原…相原光一を連れてきた。
「川田先生、僕に用って何ですか?」
「うん、ちょっと聞きたいことがあって。2人ともこっちに来てくれる?」
知子は2人を応接室に連れて行った。
中に入ると近くに誰もいないことを確認し、応接室のドアを閉め、ロックをかけた。
「先生…一体何を…?」
「それはこれからわかるわよ」
事情が飲み込めずに腰が引けている光一をよそに、知子は上着の襟をただす。
「じゃあ星乃さん、始めるからね」
そう言うと間もなく、知子は光一のベルトの部分に手を引っ掛けた。
「か、川田先生…そんなところ…」
「顔を隠してないで、しっかり私を見るのよ。怖くないから」
「でも…先生…」
結美の頭は、すでにこのあとのシナリオを想像してしまっていた。
そんな結美をたしなめるように、知子はベルトを緩め、ズボンのホックを外す。
「か、川田先生!?」
「ふふっ…相原君、こういうのって嫌いじゃないでしょ?」
驚く光一を横目で見ながら、知子は挑発するように笑みをこぼす。
結美はもう見ていられず、両手で顔を覆っていた。
「よいしょ、っと」
知子はベルトの緩みを確認し、かけた手に力をこめる。
「せ…先生…ひ、ひぃぃぃぃぃっ!!!!」


どーーーーん!!


大きな衝撃音とともに光一の悲鳴が応接室にこだました。
声を聞いた結美がおそるおそる手の隙間から光一を眺める。
…するとそこには、ソファの上で仰向けに倒れている光一の姿があった。
「あ…ちょっとやりすぎちゃったかしら」
一方、知子は上着がはだけて中に着ている水着が見えている。
彼女は苦笑いを浮かべながら、頭を二三度ポリポリと掻いた。
「川田…先生?」
「え?」
「これって…」
「これが川田流『男のオトし方』」
「……」
強引過ぎる知子のやり方に結美は唖然とした。
「でもこれじゃ、オトすというより…」
「あーすっきりしたわ。最近運動不足だったから」
満足したように知子は上着を整え、結美に笑顔を見せて応接室から出て行ってしまった。
その姿を見ながら、結美はぽつんと光一のそばで立ち尽くした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

当室はリンクフリーですが、ご一報いただけると幸いです。
御用の方はメールフォームからどうぞ。

来訪者数

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

星乃裕一

Author:星乃裕一
SS書き5年目。

『キミキス』『TLSS』(PS2)の二次創作をやってます。
『アマガミ』の二次創作もぼちぼちと。


mixi参加してます。
下記メールリンクより管理人宛にアド添付してメールをいただければご招待させていただきます。
あわせて感想などもありましたらどうぞ。

管理人メール

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。