キミキス*Kimikiss SS図書室
PS2ソフト「キミキス*Kimikiss」(©2006 ENTERBRAIN,inc.)のメインヒロイン・星乃結美をメインにした創作小説図書室です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心感

またまたお久しぶりです。
夏休みはいかがお過ごしでしょうか。


残暑見舞いにも遅れてしまい、SS的にorzな日々を送っています。
アマガミもやり込めてないし、SSは結局1本も書けなかった…。


mixiに日記があるためここでプライベートを書くことってないんですが、あることをきっかけに結美と光一のことをふと思い出したので、今回は記事にしてみることにしました。


興味のある方は「続きを読む」からどうぞ。
+++++


今回この記事を書くきっかけになったのは、私がいま働いている業界が発行する雑誌にエッセーを寄稿させていただいたことです(申し訳ないですが、私と同業の方以外はまず手にすることはありません)。テーマ設定が自由、というわけでほんっとに自由に書かせてもらいました。


私が選んだテーマは「人と人との繋がりについて」。
どの業界でも人間関係の構築は大事です。
関係の作り始めから関係の維持・向上まで、かなりの神経をすり減らします。
男女間においてもまたしかり。


では、男女間の繋がりに視点を移してみると。
恋が始まってから、その恋が成就して恋愛関係になって…。
赤の他人同士がうまくやっていくために必要なこと。
私は「安心感」だと思うんです。
この人と一緒にいれば大丈夫。
この人なら信じられる。安心できる。受け容れてもらえる。
そう思える関係を作るには、一朝一夕の努力では足りません。
(キミキスもアマガミも一部を除き約1ヶ月でこの関係を作るという超人的スケジュールですがw)


結美は輝日南高校で光一を初めて見たとき、どんなふうに思ったのか。
告白のとき、結美はこう語っています。
「(光一の)雰囲気が優しそう」
内気で引っ込み思案の結美にとって、ネガティブな自分を受け容れてもらえそうだったのが光一だった。だから、結美は光一という人物を選んだ。
その選択に応えるように、光一は結美を受け容れた。
結美の転校後、休みのたびに結美に会いに行った。
「離れてしまうのが嫌だから」という結美の気持ちを汲み取って。
結美は光一の行動や態度を見て、「安心」を手に入れた。
その「安心」を、光一は結美に絶えず与え続けた。結美も光一にお返しをした。
だから結婚までたどり着けた。
互いが互いを信頼し、安心できていることが、このエンディングへの要因だと私は考えます。
エンディングCGの幸せそうなオーラは「一緒にいられる安心感」があるから出ている、とも思っています。
(ひょっとしたら、アマガミの絢辻詞ルートに通じるところがあるかもしれません)


今さらかもしれませんが、私の中では光一は精神的イケメンです。
好きな女性のために身を尽くす。
これを平然とやってのけるあたり、同性ながらカッコイイと思います。
「私のためにわざわざ…」と、結美も申し訳ない思いとともに嬉しい気持ちを常に抱いていたのではないでしょうか。


光一はアマガミの橘純一ほどではないにしろ、変態紳士であるためにどうしても変態部分に焦点が当てられてしまいます。が、私の書くSSの中ではできるだけ“いい男”を演じさせてあげたいと思っています。
今度いつSSが公開になるかはわかりませんが、止まっている二人の時間にいずれまた命を吹き込んであげたいと思っています。
キミキスSSは少ないですからね。アフターストーリーなんて特に。
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

コメント

申し訳ありません、私の不手際でSECRET状態で送信してしまったので、もう一度コメントさせて頂きます。
いつも拝見させて頂いています。光一君が精神的イケメンという点には私も共感が持てました。確かに、彼の言動や行動が奇抜すぎてそっちに目が移りがちですが、その根源は”好きな女性の為に自分ができることを精一杯やる”ではないかと。ましてや結美の場合は遠距離恋愛なので、それを結婚という形まで持っていったことには”男だね”と感心しました。
主様が多忙で、SS作成に割く時間がなかなかとれないことは存じておりますが、私も影ながら応援しています。
PS:長文になってしまい申し訳ありませ  んでした。
【2009/08/30 09:32】 URL | 寅菱 #t50BOgd.[ 編集]
 確かに変態な面にばかり目が行きがちですが、相手に対して真剣な思いを抱いて全力でぶつかっていけるからこそ、ただの変態では終わらないんでしょうね、彼らは。
 キミキスもアマガミも、もっとSSを書く方が増えて欲しいです。
【2009/08/31 22:07】 URL | wible #-[ 編集]
>寅菱さん
いえいえとんでもない。長文大歓迎ですよ。
リアルでも「好きな女性のためにできることを一生懸命やる」なんてできませんよ。ふつう。


>wibleさん
真剣な想い、それも相手が受け止められる重さの想いだから、ただの変態で終わらないのかもしれません。
【2009/08/31 23:01】 URL | Author #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

当室はリンクフリーですが、ご一報いただけると幸いです。
御用の方はメールフォームからどうぞ。

来訪者数

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

Author:星乃裕一
SS書き5年目。

『キミキス』『TLSS』(PS2)の二次創作をやってます。
『アマガミ』の二次創作もぼちぼちと。


mixi参加してます。
下記メールリンクより管理人宛にアド添付してメールをいただければご招待させていただきます。
あわせて感想などもありましたらどうぞ。

管理人メール

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。