キミキス*Kimikiss SS図書室
PS2ソフト「キミキス*Kimikiss」(©2006 ENTERBRAIN,inc.)のメインヒロイン・星乃結美をメインにした創作小説図書室です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯に関する雑記

長編を書きながら思うことがあったので。


うちのサイトは若年層の訪問が多いので、ここで携帯の歴史を知っていただければ。
私より年上の方は懐かしい話として聞いていただけるとありがたいなーと思ってます。


ちなみに私は携帯を使い始めてもうすぐ9年。
++++++++++


以前長編の設定についてはここで書いたと記憶していますが、長編で描いている時代は21世紀に入ったころ。
カメラつき携帯が開発され、発売され始めた頃です。
今はなきJ-PHONE(現ソフトバンク・一時期vodafoneの日本法人が事業譲渡を受ける)が先駆です。
原作イベントで摩央が光一を撮った携帯はおそらくその頃のものだろう、と思っています。
というかそういうことにしないと話が(ry


私は高校生のとき(当時はまだ20世紀でした)に携帯を買ってもらいました。
初代は3月31日で消えるTu-ka使いでした(関西人しかわからんか)。
当時のメールは全角64文字しか打てないという非常に不便なもの。
それも相手が同じ会社の携帯の場合で3円。相手が他の会社だと10円払わされていました。
また画面は赤(オレンジっぽい)と緑の2色。
液晶なんてありませんでした。
世紀末の2000年にはパカパカ携帯(もはや死語ですが)が流行し、ボタンの保護が出来るようになると同時に受話器と通話口の分離が進みました。
その後、21世紀に入って折りたたみ携帯が普及。ここで受話器と通話口が完全に分離されます。
世紀をまたいでやっと液晶画面がデビュー。
携帯のネット機能が強化され、メールが文字数からパケットで計算されるように。
大体全角で2000字は打てるようになっていたと思います。
1パケット=0.2円程度でしたが、ネットやメールのし過ぎで「パケ死」する人が続出。
(パケ死=携帯代を払えなくなるほどパケット量を消費した、ということ)
画像を収集したり容量の大きいページを見るだけでパケット代が跳ね上がりました。
私もネットの使いすぎで携帯会社に貢ぐことに(爆
携帯代が8万になったのもいい思い出だ。


時代は進み、大学ではサークルの関係でJ-PHONE使いに。
変えた途端にJ社はvodafoneに吸収される展開に。
初代で使っていたTu-kaはauに吸収されました。
そして4年ほど前に「パケホーダイ」をはじめとする各社のパケット定額プランが続々と。
フルブラウザで見たとき以外は使いすぎた分のパケットが実質無料に。
メールは打てるだけ打てるようになった。
時代は変わった。


ちなみに今はドコモ使いです。
家族がみんなドコモなので。


今は電話・メール・カメラ・ネット以外に赤外線やSDカードは当たり前。
伸ばさないといけなかったアンテナは内蔵型に。
液晶も2インチは当たり前になった。
音楽再生機能もいつのまにやら。


あと、技術が進むといってもワンセグなんて20世紀では考えられなかった。


さて、自分語りが過ぎたのでここで話を長編に。
携帯で電話するのは今も昔も変わりません。
ただ、指定した相手との通話が無料、というシステムは21世紀の初めはありませんでした。
サービスとしては1~2割安くしてもらえる程度。
メールもしかり。
携帯を持つにも今よりお金がかかる、というのが難点。


となると、毎日メールしたり電話したりはできない。
そこで光一と結美がどんな風にお互いの気持ちを強く繋ぎあっていくか。
それが“手紙”というわけです。
もうお気づきかもしれませんが、「遠い街のどこかで」は“手紙”がキーアイテムです。
1話と3話に手紙の封筒について書いているのはそういう事情があるから。
今後は封筒に注目していただければな、と思っています。


携帯のメールと手紙。
どっちが心に残るだろう。
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

当室はリンクフリーですが、ご一報いただけると幸いです。
御用の方はメールフォームからどうぞ。

来訪者数

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

星乃裕一

Author:星乃裕一
SS書き5年目。

『キミキス』『TLSS』(PS2)の二次創作をやってます。
『アマガミ』の二次創作もぼちぼちと。


mixi参加してます。
下記メールリンクより管理人宛にアド添付してメールをいただければご招待させていただきます。
あわせて感想などもありましたらどうぞ。

管理人メール

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。