キミキス*Kimikiss SS図書室
PS2ソフト「キミキス*Kimikiss」(©2006 ENTERBRAIN,inc.)のメインヒロイン・星乃結美をメインにした創作小説図書室です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ終了のお知らせ

半年よく耐えた。


公式の声優インタビューである程度内容を把握した上で“なぜか”リアルタイム視聴。
うん、寝られなかっただけなんだな(爆


感想がてら遺憾の意を込めて短編を書き下ろしました。
最終話後のひとコマ。
ネタバレありなので回避よろしくです。
++++++++++


「嘘、ついてた」
覚悟していた言葉を聞いたとき、私を縛っていたあらゆる紐が解けた。
同時に何もかもが崩壊する音を聞いた。


1年のときに彼と知り合って、2年になってお話をするようになって。
脚本を書くことになったから、と私を頼ってくれたときは天にも昇る気持ちだった。
浮かれる気持ちを隠さず、距離が近づいてきたらデートもした。
一緒にご飯を食べたり、遊びに行ったりして。
夏休み前に転校が決まって彼にそのことを伝えたとき、「バイトして会いに行く」と言ってくれた。
夏休み。海でデートをした。
恥ずかしかったけれど、彼に見てもらいたくてビキニを着て、写真を一緒に撮って。
行きも帰りもずっと手を離さなかった。
帰り、輝日南駅でいきなり手を引っ張られた。
いきなり抱きしめられた。
そして、キスをした。


感無量だった。
いつもこんな時間を過ごせたらいいのに。
このまま順調にいってくれたらいいのに。
夏休み中、ずっとずっと彼のことを想っていた。
ところが、転校までできるだけずっとそばにいたい…という私の切なる想いは裏目に出た。


彼のそばにいたいがためにヒロイン役を受け入れた。
でも、恥ずかしがり屋の私の性格ではヒロインは無理だった。
だからあの人に私の代わりを頼んだ。私と彼の関係を取り持ってくれたあの人に。
引き受けてくれたとき、私は嬉しかった反面申し訳がなかった。
大役を果たせずに引け目を感じていた私は、映画の撮影にもずっと参加した。
撮影は順調だった。
その撮影も佳境に入ったとき。
あの人が役に入りすぎて途中で現場を飛び出した。
脚本が「幼馴染」を題材にしていたからだろう。
感情が余計に入ってしまったのかもしれない。
ただそこで、私はあの人の気持ちを察してしまった。
「私はどうしたらいいの?」
解散したあとの電車の中で自問自答を繰り返した。
家に帰っても、お風呂の中でもずっと頭の中はこれ一色。
潔く身を引けば、私だけが傷ついて済む。
一方で私がわがままを言えば、相手が傷つく。私はまた引け目を感じる。
自分を取るか、自分を犠牲にするか。
相手が相手だったから、余計に辛かった。


今思えば、どっちを選んでも私は傷ついていた。


程なくして、彼の心は私から離れていった。
話しかけても「摩央姉ちゃん」という言葉が出てくる。
あの人の姿が見えると、私に向いていた視線が自然と相手に向かう。
名前を聞いても悔しくない、悲しくない、と言えばウソになる。
視線なんかはあからさまだった。
けれど、心配している彼の姿は見ていて辛かった。
だから私は自分を犠牲にした。否、し続けた。


最後はあっけなかったけれど。


これでいいのよね。
彼は私と離れ、あの人の元へ行く。
それが彼にとって一番いいこと。
そう、なのよね?
「結美、どうしたの?」
「ううん、なんでも…ない」
ダンボールに囲まれた部屋の中。
すっかり片付いた部屋の中で、一人涙する。
悲しいのか悔しいのか、寂しいのか…何故かはわからない。


彼と別れてから、公園で花火が上がるのを見た。
きっと彼は、あの人と見ていたのだろう。


おそらく、私は二度とこの街に戻ってくることはない。
大好きだったこの街を振り返ることも、もうないのだろう。


新しい街に特別な希望があるわけではない。
でも、輝日南に対する未練は不思議なほど薄れていた。


さよなら。私の生まれ育った街。


++++++++++


時間ないし長編書く時間も割かないといけないのにこんなSSを書かせたアニメ製作陣には謝罪と賠償を請求する。
ほんまありえんで。


キミキスの世界を違う意味で根底から覆したアニメ。
pureでもなんでもない、ただ「人の心は移りゆくもの」と言いたいだけなんじゃないかという内容にがっかり。人の心が移ろうのは確かにそうだけど、それを「キミキス」でやるというのは愚かとしか言いようがない。
仮にもリアルに近いファンタジーですよ?キミキスの世界は。
リアルを追いすぎてて何もわかってないわ。
二次創作以下って言っていいかな?(おい


13話で転校話が出て光一が結美を抱きしめたとき、「好き」という言葉が出てこなかった。
その時点である程度諦めてはいたけれど、こういう展開なら昼メr(以下略
こんな摩央-光一路線はいらん。
フランス帰りもサックスもいらん。
「素材を生かせなかっただけ」って言われても無理ないわ。


もしpureだと言うならいろんな意味で瑛理子一直線だった一輝か。
明日夏なんて目もくれなかったもんなぁ。奴は。
あくまでキミキスの主人公は「相原光一」だから、決してこいつがいていいとは思わないけど。


甲斐に関しては何も言わない方向で。
幽霊だし。
『鹿男あをによし』で言うなら決まった人間としか話さない鹿か。


eb!が自費でOVA出さねぇかな。
スポンサーサイト

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

コメント

同じSS書きとして参拝に参りました。うぅ…結美~!!!(泣)
ニコニコのコメにもありましたが、人気のあるキャラを主役に持ってきて、それに準ずるキャラは噛ませor空気かい!(怒)
自分もはっきり言って大激怒ですよ。。
【2008/03/24 00:14】 URL | Kein #sa7XU41w[ 編集]
おわってしまいましたね・・・。
はっきりいって愚作としかいわざるをえ(以下略)。なにこのぐだぐだ感は?
なんとなく途中から予想はしていましたが。結局予想通りの最悪展開に・・・。製作スタッフはなにかんがえてるのって感じです。
もうこの際、このアニメは自分たちの中でなかったことにしたほうがいいのかなぁと思うしだいです。そのほうが
楽。唯一許せるのは、えりりんがとても可愛かったことぐらいです。
【2008/03/24 10:59】 URL | 子龍 #V4rYaZBU[ 編集]
アニメ酷かったですねぇ。
最後はもう苦笑しながらの視聴になってました。
 
最終的に摩央とくっつくにしても、
何かしらもっといいやり方はあったんじゃないかぁ、という感じです。
結美、摩央、両ファンにとって辛い展開だったのではないかと思います。
 
明日夏ファン?もちろん泣いたよ!
【2008/03/24 20:52】 URL | shima #kLCZl7R6[ 編集]
>Keinさん
楽できるように安易かつ短絡的な設定にしたんでしょうね。
いろんな感情を通り越したのでこの際どうでもいいですが。


>子龍さん
公式でも「なかった」ことにされてますし、これからはSSその他で大々的にネガティブキャンペーンですよ。
期待してませんけど、スタッフ代表で誰かコメント出してもらいたい。


>shimaさん
半年お疲れ様でした…。
明日夏ファンには冒頭のキャラ改悪からしてキツイ展開でしたよね。ぶっちゃけてアレはない。


この際アニメの脚本を書き換えてここで公開してやろうかと思いました。物理的に無理なんですが、それくらい酷い。
【2008/03/25 00:13】 URL | Author #y/MN7pSg[ 編集]
ご無沙汰してます。。。
自分としては明日夏が報われなかっただけで悲しいっすよ(笑)
【2008/03/25 20:06】 URL | 雷 #-[ 編集]
オムニバスならこういうことにはならなかったんですけどね。


数的に女>男である以上は仕方ないですが、これだと…ね。
【2008/03/26 00:30】 URL | Author #y/MN7pSg[ 編集]
まったく、あのアニメはキャラを生かしてない。

なるみと菜々は外野だし、深月はあれじゃただのネタキャラ・・・
甲斐の存在意義もワカンネ。
恋と夢を天秤に掛けて、夢にいったってこと?
にしてもあっさり離れすぎのような・・・
もともと、摩央姉をたいして好きじゃなかった、ちょっと可愛いからちょっかい出した男って感じにみえる。
結美もあれでは薄幸な娘にみえる。
あんな扱いされたら、勇気をもらうどころか人間不信になると思った(苦笑)

明日夏、相原、えりこの三人は、個人tね的には青春の甘酸っぱい三角関係ってことで、よかったかなと思うけど。陳腐だとは思うけど・・・

ああ、もう一話あって、
それぞれのその後があれば、まだよかったのに。
結美は転校先で新しい友達や恋人を見つけ、甲斐は楽しそうに巡業生活・・・みたいな。
【2008/03/26 01:40】 URL | ひとこといいたいひと #W4yECcMk[ 編集]
原作のキミキスはきっちりキャラが立ってますよね。それを使えていないということを見ると、製作陣が「原作やってない」ということが容易に想像できます。
二次創作やってる身の私が言うのもアレですが、キャラ崩壊も甚だしい。


一輝に関しては相対的に「よかった」といえるだけで、決して全肯定できるわけではないんですよね。陳腐というのは仰られるとおりで。
また、もう1話あれば結美や甲斐に何かしらのフォローはできたと私も思います。


やっぱりOVA出してもらわんと。
【2008/03/28 15:07】 URL | Author #y/MN7pSg[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

当室はリンクフリーですが、ご一報いただけると幸いです。
御用の方はメールフォームからどうぞ。

来訪者数

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

星乃裕一

Author:星乃裕一
SS書き5年目。

『キミキス』『TLSS』(PS2)の二次創作をやってます。
『アマガミ』の二次創作もぼちぼちと。


mixi参加してます。
下記メールリンクより管理人宛にアド添付してメールをいただければご招待させていただきます。
あわせて感想などもありましたらどうぞ。

管理人メール

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。