キミキス*Kimikiss SS図書室
PS2ソフト「キミキス*Kimikiss」(©2006 ENTERBRAIN,inc.)のメインヒロイン・星乃結美をメインにした創作小説図書室です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミキス~pure rouge~ 第2話

甲子園編11話を公開する前にまたアニメについて。


今回も“おとなのじじょー”を含みます。
待避線への進路変更をお願いします(笑)
##########


まず一言言わせてくれ。




なんてかわいいんだ結美。




悶えている理由はのちのち話すとして。
2話は一輝が瑛理子とのキスを回想するシーンから。瑛理子は「全然気持ちよくない」とゲームとまったく同じコメント。しかも入学式の後(後半パート)の紙ヒコーキイベントで「実験はおしまい」とフラグが折れてしまう。
さて瑛理子の出番はこの後あるのかどうか…。
どう扱う気なんだろう。


新キャラとして深月、なるみ、恵が登場。
一輝と菜々が通学路で一緒にいるところに柊が混ざり、校門前でリムジンから降りる深月を見る。ここで柊が女子生徒プロファイルマニアモードにスイッチオン。
柊…お前の諜報能力はやはりタダモノではなかったな…。
しかし校門前で風紀委員モード全開にしている栗生さんの前で、彼女のプロフィール全公開ってのはちょっとデリカシーがないぜ。いくら男の嗜みだからってさ。
それを聞いた栗生さんの「何でそこまで知ってんの!?」って反応に吹いたからいいけど(笑)


鞄につけていた「イワオくん」が校則違反、と恵に捕らえられた菜々のところに「ジュリエッタちゃん」というカエルのぬいぐるみをつけたなるみが登場。二人して輝日南ガエルネタで大盛り上がり。
なななるの出会いはこれだったのか…と感心しました(違
この後もちろん恵に絞られたのは言うまでもなく。
そんな恵にさらにお客さんが。
目覚ましが鳴らなかったという理由で遅刻スレスレの摩央&光一。
手をつないで走ってるのはいいけどなぜ摩央姉ちゃんのほうが早いのかと。校門に向かって飛び込んでるのかと。
校門の向こうに飛び込んですり抜けるとその場で寝る摩央姉。それを起こそうとする光一。校門前で爆睡とかありえん光景だ(笑)
そこに教室からその光景を見る溜め息含みな結美が登場。
ああ、その溜め息を飲み込んでしまいたい(壊


後半では輝日南高校の校歌(原作で瑛理子が歌っていたあの校歌)が通常バージョンで聴けました。
部活の勧誘シーンはどう見ても怪しいです本当に(ry
で、前回存在を疑問視していた甲斐の登場。彼曰くサックスのコンクールに出る、ですか。それを摩央姉ってば「カッコイイ」って…フラグと勘違いされても無理ないなぁ。


前述の瑛理子フラグ消滅のシーンのあと、ふたたび勧誘シーンに。
そこで光一が1年生と思って声をかけた子が…なんと結美。


見つめあう二人。
言葉のない空間が二人を包む。



なにその赤面下がり眉っ。


けしからんっ。実にけしからんっ。


照れてる顔だけで全身をこそばゆくさせてくれるとはっ…!恐るべし結美…!


家に帰ってから二人で話してたところを見ていた摩央姉につつかれて白状する光一のヘタレっぷりは原作主人公そのまんま。摩央姉が“摩央チェック”を入れたくなる気持ちが良くわかりました。


で、ラストシーン。
結美が日記を書く、という事前設定がついに公開。
「名前を覚えていてくれた^^」
結美が顔文字を使うってことは、それだけ嬉しかったってことの裏返しなんだと思いました。
書き終わった後の「クスッ」だけでおかわり20杯は行けるぜ俺。カーディガンを着てる結美でも20杯は余裕だぜ。
ああもう結美(壊




3話のタイトル「bookmark」で結美メイン、というのを示唆している感があるのでどこまで話を広げてくれるのか楽しみです。
(某所では5話までのあらすじが公開されてますが)
2話でストーリーがおぼろげながら見えてきた気がします。
というかドラマCD1期っぽい展開になる予感がしています。
光一と結美のルートは前半では確定。
摩央は甲斐とひっつく…と見せかけたのはフェイクで、光一に“チェック”を入れている摩央が甲斐と結ばれるという展開は不明瞭。
5話に摩央が関わるイベントがあるそうですが、それがターニングポイント。予告を見ると3話でも摩央と甲斐のカラミがあるみたいなので、そこでも判断できるかもしれません。


ただここまでを見ていると光一を応援するための摩央チェックではなく、「実は私…光一のことが好きなの」という逆転展開がまだ残されていると感じました。甲斐との付き合いはあくまで“受験”という世界から離れるための友人という位置づけで。そこから夜の摩央チェック→朝チュン、なんてきたら摩央ルートにシフトしちまうぜ。まさに大逆転。
甲斐の居場所はなくなるけどオリジナルキャラだし別にいいや。




地味だけどメインヒロインルート爆走の結美。
幼馴染かつ同居人の利を生かした摩央。
個人的には結美ルートが見たいですが、後者ならそれはそれで終わり方としてはいいと思います。
もともと互いの距離が一番近いんだし。
スポンサーサイト

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

コメント

どうもです~、時間が無くて第2話はざっとしか見れてません(-_-;) 大体誰が誰とくっつくかが決まってきたように感じましたね。自分の好きなキャラが脇役になってしまいそうで不安です(泣)
【2007/10/15 21:53】 URL | 雷 #-[ 編集]
確かに決まってきた感はありますね。
雷さんの好きなキャラは…出番が少ない(汗
【2007/10/16 00:23】 URL | Author #y/MN7pSg[ 編集]
自分もあの表情にやられました。

見た瞬間、悶え死にして一言。
「ああ、いつもの可愛い星乃さんだ」と。
あんな純真な女の子はリアルで捜したら国宝級ですよ、まったく。
星乃さんが『けしからん』というのは納得ですね
【2007/10/16 02:02】 URL | Kein #-[ 編集]
結美に関しては「いつもの」という修飾語が要らないレベルの可愛さですね。
1話といい2話といい結美に悶えさせてくれるアニメスタッフに拍手。
ただ今のところ結美スキーだけが甘い汁を吸ってる感もあるので、複雑な気分ではありますけど(汗
【2007/10/16 20:06】 URL | Author #y/MN7pSg[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ヒロイン全員集合。そして、早速カップル誕生!?/『キミキス pure rouge』/第02話「cool beauty」感想

「想像と違った……。全然気持ちよくない」(二見瑛理子) ヒロイン勢揃い。なんと、なんと第二話にして早速カップルが誕生しました(笑)。イワオくんとジュリエッタちゃんのカップルです。原作ゲームでも今ひとつ謎だった菜々と里仲なるみの「なれそめ」があんなよく.... サブカル・カムカム【2007/10/14 19:56】

(アニメ感想) キミキス pure rouge 第2話 「cool beauty」

キミキス pure rouge (1)0点の答案を折った紙飛行機を拾った一輝。持ち主である天才少女、二見瑛理子のもとに届けるが、彼女はいきなり「実験」といって一輝にキスをして立ち去った。翌日は入学式。各部の新入生勧誘の騒ぎをよそに、放課後あてもなくぶらつく摩央はサッ... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/10/14 20:37】
当室はリンクフリーですが、ご一報いただけると幸いです。
御用の方はメールフォームからどうぞ。

来訪者数

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

星乃裕一

Author:星乃裕一
SS書き5年目。

『キミキス』『TLSS』(PS2)の二次創作をやってます。
『アマガミ』の二次創作もぼちぼちと。


mixi参加してます。
下記メールリンクより管理人宛にアド添付してメールをいただければご招待させていただきます。
あわせて感想などもありましたらどうぞ。

管理人メール

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。