キミキス*Kimikiss SS図書室
PS2ソフト「キミキス*Kimikiss」(©2006 ENTERBRAIN,inc.)のメインヒロイン・星乃結美をメインにした創作小説図書室です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の咲く道で -1-

お久しぶりのSS。
2話構成なんて言うんじゃなかった。


…というわけで何話になるかわかりませんがトモちゃんSSを。
++++++++++


ザーーーッ………


シャワー音が激しく響くバスルーム。
いつものようにメイクを落としてからシャンプーを済ませ、前髪をかきわけてヘアピンで垂れた髪を留めてゆく。
その上からタオルを巻いて体を洗い、もう一度蛇口をひねる。
流れ作業を終えて湯気で曇った鏡面を手で拭き、じっと鏡に映る自分の顔を見つめる。
(…あっ)
一瞬、一人の生徒の顔が鏡に映った。
相原君。今日の体育の授業で頑張っていたあの子。
いつもは宿題を忘れたり授業で寝ていたりしてだらしないのに、今日は暑い中一生懸命走って誰よりも速くゴールしていた。
まるであの人のような、あの人のような…。


…あの人…。


思い浮かべたその刹那、相原君とあの人の顔がだぶって見えた。
―――まさか。
何度か目を擦って確かめてみると、鏡には怪訝そうな表情をした私の顔が映っているだけ。
これは偶然?そんなこと…あるわけない。


さっきの光景が信じられない。
でも…。
何かに囚われたような感覚になりながら、私は風呂から上がり床に就いた。


++++++++++


ジリリリリリリリリ……


「う~~ん…」
枕元の目覚ましに手をやり、時計の針を目で追う。
「もうこんな時間!?」
時計の針が6時半をさしているのを見て、ぼやけていた視界が鮮明になる。
朝練が7時半からだから急がないと間に合わない。
今までスヌーズにしていても1回目で起きてたのに…。
トーストを急いで準備しながら、部屋に戻って支度をする。
いつもはすっきりしているのに眠れた気がしない。
(悪い夢でも見たのかな…)
コーヒーをいつもより少なめに入れて、朝食もそこそこに車に飛び乗った。


「はい、今日はここまでね」
ギリギリで朝練には間に合ったけれど、心は上の空。
ストップウォッチを止めるのを忘れるなんて、私らしくないミスをしてしまった。
(ダメね…集中しなきゃ)
一人でシャワーを浴びながら反省する。
「川田先生」
「あら、咲野さん」
私に声をかけてきたのは咲野さん。
心配そうに私を見ているけど、どうしてだかわからない。
「どうかしたんですか?なんだか顔色がよくないみたいですけど…」
「えっ?」
言われて初めて自分の顔色に意識が向いた。
(……)
鏡を見ると、生気のない表情が露骨に映し出されている。


―――あっ。


鏡に映る自分の姿を見て、昨夜のことを思い出した。
「先生?川田先生?」
「あっ…ごめんなさい」
咲野さんがそばにいたことも忘れ、いつもとは違う自分の表情に呆然としていた。
また覗き込むように私を見る彼女の視線が辛く感じる。
悪気がないのはわかっているけど、今の私の顔を見られたくない。
だからわざとタオルで顔を拭くふりをして、表情を隠した。
「早く着替えないと授業が始まるわよ」
「あ、そうだ。それじゃ先生、失礼します」
元気に去ってゆく彼女を送り出すと、私は新しい水着に着替えながら更衣室でひとり感傷に浸っていた。
スポンサーサイト

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

コメント

楽しみに待っていました(^^♪ 体調に気をつけてこれからもがんばって下さい(>_<)
【2007/04/07 18:40】 URL | 雷 #-[ 編集]
いつもコメントありがとうございます。
ぼちぼちとマイペースで書いてるのでいつ終わるかわかりませんが、しばしお待ちのほど(汗
【2007/04/08 18:41】 URL | Author #y/MN7pSg[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

当室はリンクフリーですが、ご一報いただけると幸いです。
御用の方はメールフォームからどうぞ。

来訪者数

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

星乃裕一

Author:星乃裕一
SS書き5年目。

『キミキス』『TLSS』(PS2)の二次創作をやってます。
『アマガミ』の二次創作もぼちぼちと。


mixi参加してます。
下記メールリンクより管理人宛にアド添付してメールをいただければご招待させていただきます。
あわせて感想などもありましたらどうぞ。

管理人メール

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。