キミキス*Kimikiss SS図書室
PS2ソフト「キミキス*Kimikiss」(©2006 ENTERBRAIN,inc.)のメインヒロイン・星乃結美をメインにした創作小説図書室です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

今年も明けちまったぜ!


というわけで、2011年もよろしくお願いいたします。
去年はSS未発表だったんですよね…。アマガミSSも仕事の関係で見られずじまい。
二次元とはかけ離れた生活を送っていました。
拍手をたくさんいただきながら、いいところのない1年になってしまい申し訳ない限りです。


さて。
キミキスの世界はすでに5年の時が過ぎています。
当時高3だった摩央は大学卒業の年に。
夢だったキャビンアテンダントになれているでしょうか。
高2だった結美や光一たちは大学3年生の学年。
就職活動に向けて動き始めていることでしょう。
そんな中、瑛理子は飛び級して修士になってたりして。
高1だったなななるコンビは…相変わらず子供っぽいんだろうなぁw


キャラクターたちの○年後を想像するのは楽しいですね。
今年はこんな想像ができる1年にしたいですね。


それではまた。
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。


今年は「アマガミ」発売が待ち構えています。
それまでにアマガミSSをちょびちょび公開できればなぁ、と思っています。


去年は忙しくなったとはいえ、あまりSSを公開できなかったのが心残りですね。
年にどれだけ書けるかわかりませんが、ぼちぼちと。


+++++


「橘くん、話って何?」
「まあ、座って」
放課後、中庭のベンチに梨穂子を呼び出した。
大した用じゃないから、と言ったから来てくれるのか不安だった。
そんな僕の気持ちに気づいていないのだろう、彼女は笑顔で僕のほうに向かってきた。
二人並んで、ベンチに腰掛ける。
「好きな人ができたんだ」
僕は単刀直入に切り出した。
「そうなんだぁ。よかったね」
「うん」
軽くこくりとうなずいて、僕は梨穂子の顔を見る。
表情は変わらない。
「その人とは、仲いいの?」梨穂子からの質問。
「すごくね。今度告白しようと思ってる」
「そっか。きっと、橘くんの気持ちに応えてくれるんじゃないかな」
もう一度梨穂子の表情を見る。すると、どこか寂しげなものに変わっていた。
僕が好きなのは自分じゃない…そう思っているんだろう。
僕が想っているのは、他ならぬ君だというのに。
「梨穂子」
「何?」
かしこまった口調で彼女に向き合った。
発せられる空気の変化に気づいたのか、梨穂子の表情が緊張して固まっていくのがわかった。
おそるおそる僕の表情を窺う梨穂子の瞳を見つめて、僕は言った。


「僕を君のアラカルトのひとつに加えてくれないか」


+++++


「僕を君のアラカルトのひとつに加えてくれないか」


橘さんならこんなおバカな台詞も堂々と言ってくれるはず!!


と期待しております>製作スタッフ様


今年も当図書室をよろしくお願い申し上げます。

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

ばったばた

…ふう。


更新できないまんま第2報を待ってる状況の星乃です。
新しい仕事が決まったためにここ最近はバタバタしてます。
いやあ、まさか自分が川田先生と同じ職業に就くことになろうとはw


コメントレスはもうしばしお待ちをばっ。
申し訳ないです。

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

閑話休題【追記あり】

廉価版発売からもうすぐ1ヶ月。
春らしい空気がやってきていますが、まだ長編は1月。
2話は1話の続きなんですが、もろもろの事情によりまだ公開までは時間がかかっています。
現実の季節とミスマッチなのはご容赦ご容赦。


さて。
新たにリンクが増えました。


輝日南・久夏高校の思い出(仮称)
http://monokakilab.blog118.fc2.com/


まとめサイトに寄稿いただいていたSS書きさんのサイトです。
近々まとめサイトからSSを上記サイトに移し、本格始動の予定ということです。
まだサイト名は仮称らしいので、いずれ変更になるかと思います。
リンクよりどうぞ。


3/14追記
長編第2話公開しました。
http://yuumislibrary.blog72.fc2.com/blog-entry-159.html

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

リンク追加

甲子園編「Still in Love」完結となりました。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。
SSサイトなのに最近はアニメレビューばかりで趣が変わりつつあったんですが、ちょいとここらで元に戻そうと。
長編も1年放置状態なので、この1年の結美と光一をゆっくりと描いていきたいと思います。
当初の予定からだいぶずれちゃってますしね。


さて、連載中に2サイト様と相互リンクを結ばせていただきました。

適当に生きるな!!
たけさんのサイトです。現在はアニメのレビュー中心に活動中。

だらだらゲーム日記
shimaさんのサイトです。明日夏スキーの方は要チェックなサイトなんだぜ。
この方のアイマスSSに影響を受けて春香を好きになったことは秘密。


最後に。
甲子園編の連載を取り上げていただいたEnsemble Waltzの月見香倶夜さんにこの場を借りまして御礼申し上げます。
ありがとうございました。

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

いろいろと告知

時期は過ぎても甲子園編書きまくりの星乃です。
アニメが始まるまでには完結の予定です。いまのところ。


さて、5話まできたのでいったん休憩。


私がたびたびお世話になっている月見香倶夜さんのサイトEnsemble Waltzにてオリジナルストーリー『昼休みのピクニック』が公開されています。


いとこの潤(うるみ)の家にお泊りすることになった淳。
淳が家に来ると知った潤の母親は、気を利かせて次の日学校に持って行く弁当にちょっとした仕掛けをしていました。
その仕掛けは淳を狼狽させることに…。
もし自分が主人公・淳なら、淳と同じことを考えたに違いない。
そう思ってしまうお話です。




もいっちょ。
「まとめサイト」と呼んでいたサイトをリニューアルしました。
ある方から作品を提供いただいたのが主なきっかけです。
その方の作品「本当の初恋、そして残されたもの」は近日公開。
(9/14 第1話公開しました)


輝日南高校ちょっとおまけ図書室
ベタなネーミング言うな(泣
結構考えたんだ。


「本当の初恋―」はその方の処女作。
ゲームとは一線を画した光一が見られます。
今は加筆修正をされているところなので、もう少しお待ちください。


また、今書いている甲子園編の分岐ルートもおまけ図書室で公開する予定です。
(7ルートをブログで書くと紛らわしくなるので)
果たしてこの先の光一はどうなるのか、またヒロインたちはどうなっていくのか。
今後の甲子園編にもご期待ください。




えー、最後におまけ。
絵心のない私が結美を描くという暴挙に出ました(続きを読む、からどうぞ)。
鉛筆で描いたものですが、短編「北風の吹く夜」の冒頭シーンをネタに。
一回仕上げたのと修正版と2種類を公開してみたり。
(スキャナがあればもっと綺麗に写るんですが、そのあたりはご容赦を。スミマセン…)
…似てるのはたぶん雰囲気だけ。
ちなみにボトル缶を包むはずの指はまだ描いてません。ええ。
続きを読む

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

今後の予定

トレーニングバットで素振りを始めた星乃です。
曲がりなりにも元・野球部ですから。




さて、今後なのですが。
本職の都合とプライベートで脚本を書くことになった関係で、またしばらくお暇をいただくことになりそうです(お前の表現力と文章力で脚本なんてねーよ、とは言わない方向でよろしくです)。
ちなみに今手をつけているものがキミキスばかり3本。
3本のうち1本は更新が半年止まっている長編の続き。
去年書いた『浴衣と恋と友情と』が1年後のストーリーではありますが、これとはまた別に長編の一節として書くつもりでいます。
残り2つは「甲子園編」と「大学生編」。
前者はキミキスのキャラはそのままに、設定を少しいじくってみました。順調なら甲子園の熱が冷め切らない8月下旬に公開予定。
後者は結美のみの登場(光一は出てきません)。世界は完全にオリジナルなものを構築してみました。こっちは出来上がり次第、書庫のほうでひっそりと公開予定。


あと夏の間にTLSSでもう1本(有森先輩あたりで)書こうと思ってるんですが、やることが多くてどうも間に合いそうにない悪寒がします。はい。
プロットも全然だし。




相も変わらずマイペースな活動ですが、温かく見守っていただけるとありがたいです。


書くネタ書くネタがベタ路線まっしぐらの星乃でした。


(全記事に拍手ボタンがつくのはやめてもらえませんか、FC2さん…)

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

今年前半の展開~新作SS予定~

改めましてあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


昨年夏、「星乃さんが好きだ!」という想いとともにこのSSサイトを立ち上げ、多くの方にご来室していただきました。
おかげさまで半年弱で10000アクセスを達成しました。
ご贔屓にしていただいている皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございます。


早速ではありますが、本年前半の予定を簡単にではありますが披露させていただきます。


<1月>
・お正月編(短編)
<2月>
・バレンタイン編(『終着駅の向こう側~Over the Terminal~』第4編・単発の予定)
<3月>
・春休み編(同第5編・複数話を予定)


今年は結美も光一も受験生になります。
勉強に忙しい日々が綴られていく中で、ふと幸せを感じられる“瞬間”を描けたらな…と思っています。
その他、単発の短編やTLSSの短編も時間の許す限り書けたら、と思っています。
キミキス編はこちらブログ型サイトにて、TLSS編はリンクにありますまとめサイトにて公開します。
たまに私的な事情によりお休みをいただきますが、ご容赦をいただけると幸いです。無理すると体もそうですが小説の中身もパンクしてしまいますので…(汗
やっぱり楽しく書きたいですし。


それでは、本年もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

「キンモクセイ」「修学旅行」執筆後記

ひとまず転校してからの3ヶ月を書かせていただきました。
駆け足…になったところはご容赦いただけると幸いです。


「キンモクセイの咲く街」
卒論と時期が丸かぶりにならないように…と思ってたんですが、見事にかぶってしまいました。本当に申し訳ありませんでした。
舞台は5~6年前。「ガングロ」「ヤマンバ」が衰退する頃の話です。
出てくる3人組はそういう系統の女子。
結美への冷やかしを書いてましたが、書いてる同じ時期にちょうどいろんな時事問題がかぶってきたので、あんまり陰湿なのは避けるようにしました。
あとは転校生の先輩と友人の姉に友情出演をお願いしています。


「2人きりの修学旅行」
書き出してからは意外にサラッと書けた作品です。
読み返してみると加筆修正したほうがいいところがまま見受けられるので、そこは後々筆を加えておきます。
途中までは「僕」「私」という一人称を使って同時進行だったり時系列的に物語を進め、肝になるシーンでは一人称を完全に抜きながら当人たちのどちらでも語れるような表現を今回は取り入れました。
「互い」「二人」をあまりに連発すると見苦しいので表現に苦労しましたが。




さて。
今後はmixiにてアウトラインやら設定の背景やらを書いていく予定です。この執筆後記もmixiに書くことになるかもしれません。
まどろっこしく書きましたが、要するに「ネタバレ」ってやつですね。


これを機会にmixiへの招待も始めようと思っています。
リンクにメールフォームがありますので、アドレス(フリーメールOK)を入れていただければ私より招待状を送らせていただきます。

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

かわら版其の四

突然ですがご報告を。


大学の知り合いに誘われ、mixiに入ることになりました。
もし見つけたら足跡をつけてやってください。
姓「星乃」で検索すると今のところ1番上に出ます。

そして名無しを続けるのもあれなので、これを機にペンネームも決めました。

「星乃裕一」

結美の遠い遠い親戚という設定でw
いつかSSに登場させるかもしれません。

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

今後の展開~新作SS予定~

卒論も長編も思うように進んでなくて本気で山籠りしようかと悩んでいる筆者です。
さっさと卒論を終わらせたいです(本音)。


さて、今書いている長編と並行して「修学旅行編」なるものを書いてみようと思います。


その1・夏の沖縄編


もしキミキスが学園祭じゃなくて修学旅行でエンディングだったら…というifストーリーです。某ラジオで既出ならごめんなさい。でも既出だろうが何だろうが許可なく書いてしまいます!w


その2・冬の北海道編


これからの時期にはぴったりなんですが、結美は転校してしまってるので長編に組み込む可能性がとっても高いです。
ifストーリーにできないこともないんですが、修学旅行は高2で行くようなので「輝日南高校」という縛りではちょっとキツイかな、と。


輝日南高校は私立だし海外に行くというのもあるかな…とは思いましたが、ちょっとネタが浮かびそうにないので今回は却下。


とりあえず卒論書きながらプロット書いて、卒論終わったら一気に書き上げる予定です。なのでさしあたり予告だけ。
11月中はキンモクセイも咲いてるはずなので長編メインで書きます。


木枯らしが吹いて冬の足音も近づいてきたようですので、皆様お体にはお気をつけください。

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

かわら版其の三

金曜に卒論中間プレゼンを控えていてSSまで手が回っていない筆者です。
現在結美視点の転校後を書いてますが、もうしばらく時間をいただきたく思います。
早く終わらせてSS書きたい…。




では本題。
「Ensemble Waltz」を運営されている月見香倶夜様との相互リンクをさせていただくことになりましたので、ここで報告させていただきます。
筆者同様、結美スキーのお一人です。


http://www.ringo.sakura.ne.jp/~kaguya/ewaltz


サイト右下部にリンクスペースがありますので、そちらからどうぞ。

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

かわら版其の二

先日仄めかしていたSS書庫の整理が一段落つきましたので、ここで報告させていただきます。
過去の作品をひと通り読めるようにしてあります。
(※「伝わらない想い」は後日UPする予定です。)
また別室として「TLSS」専用の閲覧室と、書庫専用の掲示板を設けました。
これからもSS図書室をよろしくお願い申し上げます。



http://yuumislibrary.web.fc2.com/

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

新作SS予告

僕が想う人は、このレールのずっと先にいる。


私が想う人は、このレールのずっと先にいる。


離れてしまった二人を繋ぐのは、一本のレール。
そして、ポツンと立つ一つの小さな駅―――


新作SS『終着駅の向こう側~Over the Terminal~』(Both Side)10月2週第1話公開予定




以前書いたとおり、2人の結婚までを書いていきたいと思います。
今回は光一と結美の両方の視点で書く予定です。
基本的に1回読みきりの形を取りますので、上のメインタイトルのほかにサブタイトルがつきます。メインタイトルはカテゴリー上のまとめとして存在する、と言えばいいでしょうか。
上手く伝わってるかわかりませんが…。


季節に合わせて書くつもりなので、1年で済むかどうか。
その間にブームは過ぎ去りそうです(汗

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

かわら版其の一

現在このブログ形式のサイトと連動してまとめサイトを製作中です。
とある情報筋から過去の作品を見ているゲストの方がそこそこおられるということで、1ページに記事が5つしか表示されないここよりも読みやすいように、どうせなら通しで読めるようにしようと考えました。
ファイルの拡張子の関係で現在悪戦苦闘してますが…
また、まとめサイトでは以前shiguさんからリクがあった『TLSS』関連のSSもいずれアップできるように…と考えています。
TLSSのSSを書かれている別サイトさんを見ていると「何このクオリティ」とかなり萎縮してますが…。




他の方のSSを見ていると自信喪失に拍車がかかって「書きたいことを書く」というスタイルが崩れそうです。もう頭の中がモヤモヤ。いいのかこれで。
(注:筆者は萌え路線とかそういうのをあまり意識したことがありません。SSに関する知識もありません。だからSSの世界で言われる「王道」とかそういうのは一切頭に入ってません。ただ書きたいことを書く。それだけが筆者を動かしています)
こういうのって意識するべきなんでしょうか。気になるところです。

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

今後の展開~新作SS予定~

早速web拍手をいただきありがとうございます。


結美の転校までは書き上げましたので、今後は原作では書かれなかった光一と結美の遠距離恋愛を書く予定です。もう既にそのリクが…w
読み方によっては長編にも短編にもなるような作品を書いていこうと思います。一回読みきりだけど一つ一つを繋げたら実は長編だった…みたいな感じです。






リアルで卒論やらなきゃヤバイ状況なので、更新は一気にスローダウンします。一段落して、気分が乗った日に一気に書くつもりです。
…とは言いながらできるだけリアルタイムで書ける様にはします。読んでる側に立った時に、時間を追って上げていったほうが現実感があっていいかな、と思ったり。

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

伝わらない想い~Time Limit~ -執筆後記-

今回は非常に難産でした…。
書き出しの頃に少しだけ書きましたが、結美の心情描写をどれだけブレずに書くかに悪戦苦闘しました。それが最後まで足を引っ張り、結果として日曜日に間に合わず遅れてしまい…。申し訳ありません。
またもう一つの軸であった「時間」に関する記述にも苦労させられ、結局結美の心情に含めることしかできず…切なさを前面に出した分、あまり明るく楽しい作品にはできませんでした。
このサイトを立ち上げてからずっと守ってきたポリシーも打ち砕かれました。自分の中でポリシーとしていたのが、「結美(光一)ボイスでの補完」。語り口調で書くので、できるだけ読むときに詰まるような難しい表現は避けて書いていきました。が、それも途中で挫折。やむを得ず文体を変えたところもあります。


…何かと課題を浮き彫りにした作品でした。


内容的には、スキルートにナカヨシルートを若干混ぜた感じってところでしょうか。原作にはないオリジナルを「2人の廊下」より多めに含めています。






また感想等お待ちしております。
web拍手を押していただきコメントしていただくもよし、メールフォームであれこれ注文つけていただくもよし、コメントに罵詈讒言書いていただくもよし。
もう何でも来いですw凹む気満々ですがww

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

新作SS予告

残された時間は1ヶ月。
したためてきたこの想いを、伝えなくちゃ。
そして、私がこの街を去る前に、あの人と…。



新作SS「伝わらない想い~Time Limit~」(Yuumi's Side)ただいま鋭意製作中



長らくお待たせいたしました。
先日のリクエストにお応えして、結美サイドの「キミキス」を書いていこうと思います。本編で描かれている、伝えたくても伝えられない切ない想いをメインに書けたらな…と。


そういえば、キミキス@Wikiにリンクが…こんな素人サイトを貼っていただいてありがとうございます(汗
更新頻度がゆっくりですが、焦らず書きますのでもうしばらくお待ちくださいませ。
続きを読む

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

浴衣と恋と友情と -執筆後記-

拙作第2弾を読んでいただきありがとうございます。
今回は結美が転校してから初めて輝日南に行く、という設定で書いていきました。よく3回でまとまった(汗
Web拍手とメールにて皆様からのご意見をお待ちしております。
「これはこうしたほうが~」というご指摘もお待ちしております。


結美分がまた不足してきたので、ちょっと休憩を。


…以下独り言…
公式サイトの高山氏からの暑中見舞いを拝見して一言。
SS内の結美と浴衣のイメージがかぶった…菜々…。

テーマ:二次創作 - ジャンル:小説・文学

サイトコンテンツ修正

とんでもないことに気がついた…。
名前・メール・本文全部書かないとメールフォームが機能しないという私の確認ミスが発覚しました。
ということで、フォームをお借りしてリンクにメールフォームを新たに追加しました。メールを送ろうとしてエラーが出た方、本当に申し訳ありません。今度は送信確認もできていますので、エラーは出ないです。もしエラーが出たら99%サーバーのせいです。
そしてメールフォームを追加したリンクをサイト上部に持ってきました。リンク先にサッと飛べるような仕様にしたつもりです。



では、浴衣を着て髪の毛アップの結美たんを妄想中の筆者でした。
当室はリンクフリーですが、ご一報いただけると幸いです。
御用の方はメールフォームからどうぞ。

来訪者数

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

星乃裕一

Author:星乃裕一
SS書き5年目。

『キミキス』『TLSS』(PS2)の二次創作をやってます。
『アマガミ』の二次創作もぼちぼちと。


mixi参加してます。
下記メールリンクより管理人宛にアド添付してメールをいただければご招待させていただきます。
あわせて感想などもありましたらどうぞ。

管理人メール

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。