キミキス*Kimikiss SS図書室
PS2ソフト「キミキス*Kimikiss」(©2006 ENTERBRAIN,inc.)のメインヒロイン・星乃結美をメインにした創作小説図書室です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミキス~pure rouge~ 第10話

あのフラグが立った第10話。
##########


結美の転校フラグがついに来た。


2クールのちょうど真ん中。時期にして1学期の終わり。
「もう決まったことなんだから」とたしなめる結美ママに反発するような表情を見せる結美が見てて辛かった。
そのシーンの直後に甲斐と摩央のデート場面。


これは結美と摩央の対照的な構図を見せようとしたとしか思えない。


なんてナメた真似を…くっ。


光一は光一で弟ぶって「コンタクト探してたら誰かさん(=光一)がサックスを見つけて音程の外れた演奏してた」夢を見て落ち込み気味の摩央を励ましてもらおうと甲斐のところに行く始末。
その帰りに雨に降られて翌日風邪でダウン。
誰かに助けを求めようと携帯を弄る(39度の熱があっても携帯弄れるのか…と思ったことは秘密)光一はアドレス帳をざっと見る。
結美のところで手が止まって「お、行くか!?」と思ったら「無理だよな」とスルー。


おい、そこは結美に頼めよっ!!!!!!


今までのはなんだったんだ?
こんなとこでヘタレっ子ぶりかまさなくたっていいんだっつうの。
スルーしたあとで一輝に電話したら、この男も前の日の雨がたたってなななる…もといイワジュリに囲まれつつダウン。
真田家の近くに来ていた柊にタオル交換をしてもらうと。


摩央は摩央で甲斐からデートに誘われたワケ(=光一に励ますよう頼まれたこと)を知らされ憤慨。
光一の部屋に怒鳴り込もうとすると寝込んでるという有り様。
仕方なく介抱する摩央。
摩央ってば最初はつっけんどんだったのにいつのまにか丸くなっちゃって。


「ずっと見ててくれてたんだ…」
そしてラストのでこちゅー。
い、今さら遅いよ摩央姉。


あとケチつけとこう。
光一が起きるシチュじゃだめだ。目を瞑ったままのほうが画になる。


最後の摩央のでこちゅー(注)はフラグ変化を感じずにはいられない。
いよいよ結美フェードアウトまでカウントダウン。


あとは光一ママに何回ハァハァできるかだ。
あんなママンが欲しいぜ俺。


(注)でこちゅーは菜々の専売特許のはずなんだ。
なのに摩央がでこちゅー…同居設定だから?
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

コメント

そうですね、いよいよ我らの結美が……!(違

サックスVS光一かと思ったけど相談かよ!と突っ込んでしまったオレ。甲斐、大人だな……。
今さらだがイワオandジュリエッタはキモい、本当にキモい。ゲーム版のIWAOはもっと可愛かった。
【2007/12/09 23:11】 URL | Kein #sa7XU41w[ 編集]
結美派の私は「いまさら摩央ルートに変更かよ・・・ふざけんな」
という感じですね
それにしても甲斐の必要性は本当にあったんだろうか
【2007/12/09 23:19】 URL | 名無しの図書委員 #4RiLjCus[ 編集]
名無しの図書委員さんへ

それは思いますね。キミキスは結美がいてなんぼですから。
甲斐にはまだ深月が出てくる可能性がありますし、そこらへんに期待しましょう。

それにしても8話で言ってた映画デートは計画倒れ?
【2007/12/09 23:53】 URL | Kein #sa7XU41w[ 編集]
>Keinさん
甲斐はおそらく「水澤をモノにしたぜ」と余裕なんですよ。だからキャラも変わった。
イワジュリはもう言わないでおきましょう(笑)
その他、8話の映画デートはおそらく告白のときに使われるのではないかと。
それから私の役目を奪わない!(笑)


>名無しの図書委員さん
コメントありがとうございます。
結美はどういう展開であれ「転校」という要素が絡んできたでしょう。ただ、このストーリー展開では私も納得いかないです。
アニメを下地にし、原作の要素をかぶせて別バージョンでSS書いてやろうか、と思うくらいです。


甲斐の存在についてですが、かませ役として適当な役が原作にいなかった、と見るのが妥当な線でしょうね。企画の段階で一途なはずの摩央をあっちこっちに振り回すのは既定路線だったようですし。
いち視聴者としては迷惑極まりないですが。
【2007/12/10 00:32】 URL | Author #y/MN7pSg[ 編集]
アハハハ……。すみません

確かに今のアニメはキャラ設定だけが同じで後は……。(そのキャラ設定ですら危うい)実際、ストーリーの中でキャラごとのカラーがあまり出てないような気がします。

光一が結美を呼べなかったのは常識で分かりますが、4話で摩央姉に言われたことを完全に忘れている……。男なら逝けよ!
……と言いたい所ですが、実際の高校生の恋ってあんな感じですから少し前まで高校生だったオレはあまり強く言えませんね。まぁ、アニメにリアルさを求めるのもどうかと思うけど


【2007/12/10 01:13】 URL | Kein #-[ 編集]
原作の結美ルートをやって心を落ち着けていたら返事が来ているとは(笑)
>keinさんへ
お返事ありがとうございます
映画館デートの事は完全に忘れてました(汗)

映画館で再び結美ルートへ!!

なんてならないものですかねぇ・・・

>Auterさんへ

お返事ありがとうございます
毎週感想やss楽しみに来ています
見たすぐ後に書き込んだのであぶない人みたいな文になってますね
すいません
甲斐は企画段階からかませ役だったとは・・・
甲斐は各所で叩かれていますが青臭いところ等が中々気に入っていたのでなんか残念ですね
摩央をガンバって振り向かせて欲しいところですが
初期に深月フラグも立てているのでどうなるか見物です
【2007/12/10 01:53】 URL | 名無しの図書委員 #4RiLjCus[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

(アニメ感想) キミキス pure rouge 第10話 「miss tone」

キミキス pure rouge 3 光一のことを変に意識してしまい、普段の態度も、どこかギクシャクしてしまう摩央。そうとは知らず摩央の様子を心配した光一は、街で偶然出会った甲斐に相談する。気持ちを切り替えて甲斐とのデートに出かけ、元気を取り戻した摩央だが、光一が ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/12/10 09:41】

キミキス pure rouge 第11話 「miss tone」

サックスを吹く光一の夢を見た摩央姉。 重症かもしれません(^^; 夢のことも言えず光一を意識してしまう。 光一は摩央姉に元気がないのは、甲斐と何かあったせいと心配する。 ... SeRa@らくblog【2007/12/11 00:03】
当室はリンクフリーですが、ご一報いただけると幸いです。
御用の方はメールフォームからどうぞ。

来訪者数

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

星乃裕一

Author:星乃裕一
SS書き5年目。

『キミキス』『TLSS』(PS2)の二次創作をやってます。
『アマガミ』の二次創作もぼちぼちと。


mixi参加してます。
下記メールリンクより管理人宛にアド添付してメールをいただければご招待させていただきます。
あわせて感想などもありましたらどうぞ。

管理人メール

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。